miellogの日記

40歳目前に不妊治療を開始、KLCに通院し第1子を授かりました

40歳目前に不妊治療始めました。現在、KLC(加藤レディースクリニック)に通院中。

妊活を始めるまで

今、3回目の採卵に向けてリセット待ちですが、

少し時間を遡って妊活を始めるまでについて触れてみたいと思います。

 

きっかけ ずーっと欲しかったお子

40歳を目前にし、妊活を始めた私たち夫婦。

 結婚前から「子供大好き!、子供欲しい!」と言っていたオットちゃん。

20代後半で結婚したけれども、mielが飲んでいた薬が妊娠に影響する薬だったためあきらめていました。

 そして、35歳を過ぎた頃、真剣に子供が欲しい欲が膨らんで

何がどうあってもお薬卒業してお子を・・・!と、仕事を休んでみたりしながら徐々にお薬の量を減らしながら病気と奮闘しました。

 

やっと始められる妊活 何をどーする?

38歳半ばでお薬を卒業、やっと子供を迎える事が出来る!と思い、それから妊活生活に突入。

 その頃は、基礎体温測ってタイミングさえ合えば直ぐに子供を授かる事が出来るだろうと、甘々な考えでした。

  ルナルナ登録して、自己流のタイミングで頑張っても、できない・・。

こちゃんが出来る気配は全くない。。

自己流を6ヶ月ほどやってみて、やっと不妊検査受けてみる・・?と病院を意識し始めました。

 不妊検査?どこでやるの?産婦人科

やほーさんで調べてみたところ、「生殖医療婦人科」なるところがあるらしい。

地元ではなかなか大きい「生殖医療婦人科」に行ってみることにしました。

 

つづく

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村