miellogの日記

40歳目前に不妊治療を開始、KLCに通院し第1子を授かりました

40歳目前に不妊治療始めました。現在、KLC(加藤レディースクリニック)に通院中。

KLC(加藤レディースクリニック)

今、3回目の採卵に向けてリセット中ですが、

少し時間を遡って過去のことを書いています。

昨日からの続きです^ ^

 

はじめてのKLC

通っていた病院に転院する事を告げ、紹介状を書いてもらいました。

12月末頃、早速KLCのホームページから初診予約。

さすがに超有名病院。予約フォームはバツばっかり。KLCまで片道車電車を乗り継いで3時間以上かかる我が家は11:00頃に予約したかったけど8:30しか空いてなかった…新幹線の始発で何とか間に合いそうだったので予約してまだ空が真っ暗な時間に家を出ました。

ビルの外観には看板もありませんでしたが、一階のドトール目印に何とか辿り着きました。エレベーターに乗ると縦に高いビルのほとんどがKLCの関連で占めていてビックリ!初診受付へ事前に記入した問診票と紹介状を渡し、ソファで待ちます。

採血してそのあと上の階に行き、モニターで病院についての説明を読んで精液検査や内診もあったかな?

少し前なので忘れてしまいました^_^;

 

いざ。問診

はじめてのKLCでの問診室。

塩対応で有名な病院、どんなスパルタ先生が登場するのかドキドキしましたが、

ぜーんぜん普通でした(笑)

今回の精液検査もやはり顕微受精が必要な数値でした。

そして、mielにも問題が。

一つ目は甲状腺の数値が悪いので、表参道のI病院に通ってもらいたいという事。

二つ目は、持病で飲んでる薬、妊娠に関し禁忌のものは卒業していましたがまだいくつか飲み続けているものがあったため、その薬について主治医の所見の診断書を提出して欲しいというものでした。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村