miellogの日記

40歳目前に不妊治療を開始、KLCに通院し第1子を授かりました

40歳目前に不妊治療始めました。現在、KLC(加藤レディースクリニック)に通院中。

1周期目 取れた卵は…

今、3回目の採卵に向けてリセット中ですが、

少し時間を遡って過去のことを書いています。

昨日からの続きです^^

 

何個くらい卵取れたのかなぁ?

無事に採卵も終わり、リラックスルームで横たわっていると、卵の数が書かれた紙を看護師さんが持ってきてくれました。

卵は3つ取れたみたいです。

ホッとして少し眠くなっちゃいました。

しばらくベットで休んだ後止血ガーゼをおトイレで取り、(万国旗みたいにズルズル出てくる!!)出血はない事を報告すると、「mielさんは、手術の際子宮内膜にポリープがあったので、この後内診が必要になります」と言われました。

ええ〜、ポリープ引っかかったかぁ。

 

子宮内膜ポリープ

前の病院でも指摘されていましたが、その時は「何回かタイミングやって着床しなかったら手術」と言われていたのですが、やっぱりKLC。妊娠を阻害する要因は確実に排除ですね。

採卵後痛むお腹を抱えての通水検査。

これがまたまた、中々痛い検査でした。とほほ。

子宮内膜ポリープは2つありました。

 

培養土との面談

オットちゃんと培養土さんの説明を受けました。

3つ採れた卵ちゃんとモニターごしにご対面。

一つ目は、なんか儚い感じ。少し歪んでいて、輪郭もぼんやりしています。

二つ目はさっきよりも輪郭は見えるけどやっぱり少し歪みが…

夫婦でしかめっ面でモニターを凝視。

三つ目。

おお!丸い!綺麗に丸いよ!

輪郭は少しぼんやりだけど明らかに一番綺麗でオットちゃんとニンマリしてしまいました。

その日採取した精液の状態から、顕微授精する事になりました。

 

移植するのはポリープを取ってから

問診室で先生から子宮内膜ポリープを取るようにとの指示がありました。

KLCでも局部麻酔で取れると言われましたが、遠いので地元の病院で取ることにしました。後日、この判断は正しかった!と大声で叫びたくなる出来事がある訳ですが、そこはまた別の機会に^_^;

 

つづく

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村