miellogの日記

40歳目前に不妊治療を開始、KLCに通院し第1子を授かりました

40歳目前に不妊治療始めました。現在、KLC(加藤レディースクリニック)に通院中。

心拍確認その後

またまた久々の更新になりました。

 

年が明け、心拍確認にKLCに行ってきました。

受付をすると「血液検査」の指示が。

おや?血液検査あるんだー、と思って10階に行くと

血液検査ではなく、尿検査でした。

ほほう。尿検査があるのか・・・。

その後、内診。

中々呼び出しがなくてとってもヤキモキ。

 

この頃、ツワリが始まっていてトイレに行ってはえずいて・・・

待ち時間がしんどかった。

やっと呼び出された内診室。

ドキドキマックスで待っていると、

「はい、入れますよ〜」

モニターにはまるい影と脇にちょこっと何かが。

「まるいのが胎嚢ですよ。ほら、隣で動いているから見えますか?」

あ、本当だ!ピクピク動いている♪

 

診察室で、「卒業、おめでとうございます。紹介状もほとんど出来ていますからね」と

女性の先生。

その後、卒業後のアンケートについてナースから説明を受け

お会計後・・・・

 

KLC卒業です。

 

内診のあとからずっと、涙が溢れそうになり必死に堪えていました。

不思議とツワリも少し引いていたような。。?

 

そして、その後は伊藤病院に直行。

ツワリもしんどいし、どうしても1日で完結させたくて焦って表参道へ。

原宿で降りてひたすら歩く。

たった1駅程度の距離がしんどい。

人混みで気持ち悪さ増幅。

ああ、都会の人はみんなこんな状態で通勤しているんだなと思いながら

伊藤病院に到着。すぐトイレに直行(苦笑)

 

伊藤病院も卒業・・かと思ったら継続でした^^;

1ヶ月後にまた来てくださいと。

ここで初めて甲状腺機能低下症だったのかと判りました。

(正直、自分が亢進症なのか低下症なのかよくわかっていなかった・・・)

 

ヨレヨレになりながら、この日は贅沢に新幹線を使って帰りました。

(普段は特急つかってます。倍、時間かかるんですよ〜)

 

第一関門突破・・・・。

次は「9週の壁」が待っています。

 

産院を「体外受精、初産」という理由で断られてから

自分が一般の妊婦さんよりもリスクが高いのだなと、

強く感じています。

 

今は、本当にツワリが酷く会社もほぼ2週間休んでしまい

点滴も2回打ちました。

体重も8キロ減った・・・。

このつらいつらいツワリはお腹の子が元気に育っている証拠・・と信じて今は耐えよう!

 

近々、地元の産院で「予定日を決めましょうね」と言われています。

どうか、無事、「9週の壁」を乗り越えて

予定日が決まりますように。。。

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村