miellogの日記

40歳目前に不妊治療を開始、KLCに通院し第1子を授かりました

40歳目前に不妊治療始めました。現在、KLC(加藤レディースクリニック)に通院中。

34W 産休に入りました

大変ご無沙汰しております。

 

先日、34週となり産休に入りました。

比較的お腹も目立たない方で、また、目立たない服を着ていたこともあり

職場では「妊婦」と気づかなかったという人も沢山いました。

つわりで約9Kg痩せ、その後6Kgの増加。

なので、妊娠前から比較するとー3Kgの為余計目立たなかった様です。

 

前回更新の後から、どんどんつわりが酷くなり、

仕事も休みがちに。

不妊治療で頻繁に仕事を休み、周囲の人に迷惑をかけ続けた上、

つわりで仕事に行けず、有給も使い果たしたころ(つわりは体調不良ではないので傷病休暇が使えない!)

尿検査でケトン体がマックス検出され、点滴治療が必要になり

やむなく診断書を書いてもらい「休業」する事となりました。

上司(男)は「自分の体とお腹のお子さんを最優先に考えて。心配しなくても大丈夫だよ」といってくれましたが。

実際に休みの間、フォローしてもらう職場の先輩達は女性が2人。

2人共、ひどいつわりは経験したことがなく

「つわりで会社休むんだ・・へぇ〜・・・」っていう空気が。。。(泣)

(そんなときって、男性よりも女性の方がシビアだなーと思います)

 

妊娠中期の半ばまでつわりに苦しみましたが、その後は順調となり

お腹のお子も、平均よりもやや大きめサイズの男児で胎動で働く母を激励してくれていました(ありがとう!君の元気が母の元気の源だ!)

産休入る前は、仕事が終わるともうグッタリで職場ではなんとかキープしていたものの

家に帰るやいなや、すぐ横になる生活が続いていました。

 

お休みに入りましたが、とっても疲れやすく

少し家事をしただけでもクタクタ。

産休に入ったらやらなければ!と思っていたあれやこれがなかなか捗らず

ちょっと焦り気味です^^;

 

そんな、産休に入ったらやろうと思っていた事の一つがこのブログの更新です。

ちなみに「不妊治療」カテゴリのままとなっています。

 

自分が不妊治療を始める際にたくさんの不妊治療ブログを参考にさせていただきました。

不妊治療や高齢出産に関して自分が経験して感じたこと等をこれから書いていけたらな・・と思います。